バス釣りで使うベイトリールの飛距離ランキングを個人的に考えてみた!

あなたがバス釣りでベイトリールを選ぶときに意識するのはなんですか?

おそらく飛距離かと。

例外としてピッチングが異常に好きな人はリールの自重とかスプールのレスポンスとかを気にしますがw

大抵のバスアングラーは飛距離を第一としています。

そんなバス釣りにおいて超重要項目である飛距離。

当サイトの管理人が思う、飛距離が出るランキングを考えてみました。

スポンサーリンク

TN70を投げることを前提に考えています

飛距離といっても、いろいろあります。

例えば、シャッドプラグをベイトで投げるならベイトフィネス専用のリールが飛ぶし、ビックベイトならアンタレスみたいなリールが飛ばしやすいし。

なので、今回は飛距離が出しやすいルアーであるTN70(バイブレーション)で投げることを想定ランキングを作りました。

1位アンタレスDCシリーズ

もうね、これ以外ないでしょ。

他にありますかね??

TN70みたいに空気抵抗がなくて鉛の塊みたいなものをぶん投げるにはアンタレスDC以外ないでしょ!

飛距離でアンタレスDCに勝てるリールはないかと。

まあ、金森さんみたいにノーブレーキ設定にして12アンタレスをキャストするなら負けるでしょうけどw

・12アンタレスのインプレ

・16アンタレスdcのインプレ

・18アンタレスdcmdのインプレ

2位ジリオンtwhlc

ダイワで飛距離が出るリールといえばジリオンtwシリーズ。

そのなかでも飛距離を重視しているジリオンtwhlc。

twとhlcスプールの相乗効果によりアングラーの力量では飛距離は無限大w

無限大という表現はちょっとおおげさかもしれませんが、使いこなせば使いこなすほどにロングキャストが安定してできるようになるかと。

・ジリオンtwhlcのインプレ

3位メタニウムdc

やっぱりシマノのdcブレーキは飛距離も出るし、トラブルレス。

3位の理由は1位と2位が飛距離という点において強過ぎるからですw

アンタレスdcとかジリオンtwhlcに比べたら飛距離は若干負けるかもしれませんが、dcブレーキと黄金の34ミリ径スプールはトラブルレスなキャストを実現してくれるかと。

アンタレスdcはOSPのブリッツみたいなクランクを投げるのは若干コツがいりますが、メタニウムdcは快適にキャストすることができます。

バーサタイルに使えて、どのルアーも安定して飛距離を出してくれる。

本当の意味での1位はメタニウムdcかもしれませんね。

・メタニウムdcのインプレ

まとめ

ベイトリールにおいて大事な要素である飛距離。

だけど、アングラーによって使うルアーはさまざま。

小型のプラグが好きな人はそれ専用のリールを選んだほうが飛距離は出ます。

逆にビックベイトみたいな重めのルアーを使うならスプール径が大きいアンタレスみたいなものを使ったほうが飛距離は出ます。

あなたがどういったルアーを使いたいのか?

どういった釣りをしたいのか?

そういったことをしっかり考えたうえでリールを選べば自分にとってベストなリールを選ぶことができるはずです。