アルファスエアストリームカスタムのインプレ!トラウト用のリールだけでバスでもいけるっしょ!

ダイワのリールって、どれも快適。

そのなかでもベイトフィネスというジャンルは他のメーカーよりもワンランク上をいっている気がします。

そんなダイワのベイトフィネスリールのなかでも代表的なのがアルファスシリーズ。

アルファスsv、アルファスエアが発売されています。

ベイトフィネスを専用にするならアルファスエア。

そして、ベイトフィネス~中量級ルアーを扱うならアルファスsv。

こんな感じかと。

そんなアルファスシリーズの派生モデルとして生まれたアルファスエアストリームカスタム。

このリールがどういったものかというと、

渓流でベイトフィネスをするためにうまれたリール。

そして、開発には本山博之さんが関わっているということでガチのリールであることは間違いない。

そんなダイワから発売されているアルファスエアストリートカスタムのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

スポンサーリンク

アルファスエアストリームカスタムのスペック

ダイワから発売されているアルファスエアストリームカスタムのスペックは以下の通りになっています。

・自重・・・165g

・糸巻き量・・・8ポンド30m

・ギア比・・・7.2(ハンドル1回転あたりの糸巻き量69㎝)

・スプール径・・・31ミリ

オリジナルのアルファスエアとの違いはやっぱり、

スプール径!

アルファスエアのスプール径は32ミリなのに対してアルファスエアストリートカスタムのスプール径は31ミリになっています。

これによって、より軽いルアーを軽快に扱えるようになっているかと。

アルファスエアストリームカスタムに搭載されている技術

アルファスエアストリームカスタムの搭載されている技術は以下のとおりになっています。

・G1ジュラルミン製ストリートトラウトブレーキチューンスプール

・スピードシャフト

・UTD

ストリームトラウトブレーキチューン?!

なんだそれは?!

めっちゃ気になる。

とにかく渓流でベイトフィネスをするのに特化するようにチューンされていることは間違いないかと。

まとめ

渓流でベイトフィネスをする人ならこのリールは間違いないかと。

だけど、バス釣りをする人にとってもいいのではないかと個人的には思います。

ラインキャパは少なく感じるけど、5ポンド前後のラインを使うならむしろこのリールは使いやすいかと。

霞ヶ浦水系でショートキャストがメインな人ならぜひとも検討しておきたいベイトフィネスのリールですね。

ですが、定番のアルファスシリーズはどういったものか理解することも大事ですね。

・アルファスエアのインプレ

・アルファスsvのインプレ